食と技を息子に伝授しています。PART15

  • 2017.05.26 Friday
  • 11:00

今日は早朝から雨でしたが、息子にフキ料理を教えるため、晴れ間を見て野ブキの収穫に行ってきました。

 

大阪から息子の友達というか弟子というか・・・、今アトピーの食事療法で滞在している11才の男の子を連れて裏山へ。

 

途中、当研究所から車で5分のところにある観光名所の葦毛崎展望台にも寄ってみました。

 

自宅でお母さんの料理の手伝いをしているというこの子、包丁の使い方が上手です。

 

 

 

収穫した野ブキは、やわらかくなるまでゆでて皮をむき、

 

 

 

水にさらしてアクを抜きます。

 

 

 

3〜4cmの長さに切った野ブキを太白ごま油で炒め、

 

 

 

砂糖は使わず生酒少々と生醤油で味付けし、仕上げに白ゴマを入れて野ブキの胡麻当座煮のできあがりです。

 

 

フキは200以上の種類がある山菜ですが、中でもこの野ブキが私は大好きです。

次回は、タケノコについて書きたいと思います。

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM